鼻歌を歌うと得られる効果と他人に与える不快感

 

先日、残業をしていて後は単純作業だったので

あとひとふんばりしようと軽く「フフーン♪」と鼻歌を3秒くらい歌うと怒られてしまいました。

 

 デスクワーク時や集中力が必要な仕事をしている時は

鼻歌などもってのほかだと分かっていましたが

 

仕事の山場を皆で乗り切ったあと残作業時に楽しく作業しようと

少し鼻歌を歌うのは良いと思っていました。

 

 

 

鼻歌のメリットは

 

・リラックス効果が高まりストレス解消になる

 

・のどちんこ周辺の筋肉が鍛えられいびきが改善されることがある

 

・空気の振動で副鼻腔と鼻腔の間のガス交換が促進され

 副鼻腔炎を予防に役立つことがある

 

・気道の様々な機能の調節に重要な役割を果たしている

 一酸化窒素濃度が鼻歌を歌うことで15倍以上に上昇する

 

・鼻呼吸がしやすくなり直接肺に空気を送り込む事を防ぎ

 肺にダメージを与えることを防ぐ

 

など体にいいことばかり

 

特に 一酸化窒素は血管を柔らかくし血流をスムーズにし

たり気道を清潔に保ち病原菌から体を守ってくれます。

 

単純作業などの仕事をしている際の効率アップにも効果があります。

 

しかし、時と場所を考えないと鼻歌自身が

とんでもない迷惑をかけてしまいます

 

仕事場で鼻歌を歌うと集中力が必要な方にとっては迷惑になり

イライラさせてしまいます。

 

私自身、かるい鼻歌なら聞いてて迷惑に感じたことはありませんが

私が迷惑をかけてしまっていたことがあるかもしれないので

 

これからは周りに人がいる時は鼻歌は歌はないでおくことにし

一人の時に思いっきり鼻歌を楽しみたいと思います。

 

 

鼻歌からはじめる 即効作曲レッスン

鼻歌からはじめる 即効作曲レッスン

  • 作者:田村 信二
  • 発売日: 2015/08/10
  • メディア: 単行本
 

 

 

今回も最後までお付き合いありがとうございました。