今すぐオイラは

ドキドキ・わくわくが止まらない最高に人生を楽しむレシピ

生命の草 崩壊

ヒメダカとミナミヌマエビ

仲良く一緒に暮らすようになり

 

次は改良メダカブームの火付け役

朱赤色が水槽のなかでひときわ映える

楊貴妃メダカを仲間に入れようと

 

ショップに買いに行きましたが

タイミングが悪く売り切れていました

ふと水草のコーナーに行くと

楊貴妃の卵付のホテイ草が売られていました

よくみると針子(赤ちゃん)がすでに産まれていました

店員さんにが

「全部で100匹くらい孵化しますよと」

と言われたので

ドキドキ・ワクワクしながら

買って帰りました。

 


f:id:nakaburo:20200913181252j:image

 

ホテイ草が南米原産なので

直接日光の当たる室外に置き

水生昆虫などの天敵に

針子(赤ちゃん)が食べられないように

蓋をしておきました。


f:id:nakaburo:20200913181303j:image

 

しかし、ここで私の経験不足が出てしまいます

初日は曇りで問題なく針子(赤ちゃん)が10匹くらいに増えました

次の日の昼間に様子を伺い

水槽の水に指を入れると、35℃くらいになってしまっていました

やってしまった~

直射日光に当て蓋をしたため

蒸し風呂状態になり

針子(赤ちゃん)と卵は全滅してしまいました。

 

急いで日陰に移動し蓋を外し

代わりに網を被せましたが間に合いませんでした。

 

f:id:nakaburo:20200913181317j:image

 

急いで、もう一つ 

卵付きホテイ草を買いに行きました。


f:id:nakaburo:20200913181335j:image

 

今度は、天津すだれも購入してきて

蓋の代わりにしました。

 

f:id:nakaburo:20200913190616j:image
f:id:nakaburo:20200913181349j:image

 

水槽も日陰に移動したので
今度こそ大丈夫と

一週間が経ちましたが

10匹しか孵化しませんでした・・・

 

水草が枯れかけていたからか

もともと付いていた卵の数が少なかったのか

分かりませんが

産まれてきてくれた10匹を大切に育てていきたいです。

 

私の考えが甘かったせいで

楊貴妃メダカの卵を全滅させてしまい

命の大切さを改めて知ることになりました。

針子(赤ちゃん)が元気いっぱいに泳ぎまわり

成魚になり、また新しい命を宿せるのを楽しみに

大切に育てていきたいです。

 

今回も最後までお付き合い有難うございました。