今すぐオイラは

ドキドキ・わくわくが止まらない最高に人生を楽しむレシピ

計測と測定の違いの分かる覚え方

何かをはかろうとする時

「計測」と「測定」よく似ていて

どうやって使い分けたら良いのか混乱してしまいます。

一度、覚えても使い分ける機会はあまりないので

すぐに忘れてしまいます。

 

「測定」「計測」の違い

「測定」ある量を、基準として用いる量と比較し数値又は符号を用いて表すこと。

「計測」特定の目的をもって、事物を量的にとらえるための方法・手段を考究し

     実施し、その結果を用い所期の目的を達成させること。 

 

「測定」量を数値化すること。

「計測」ある目的のために量を把握すること。

 

「測定」道具を使う。

「計測」道具を使わない場合もある。

 

「測定」「計測」の中の作業の一つ。

 

なかなか違いが分かりにくいですよね。

覚えにくいので使う度に調べ直したりしていました。

 

良い覚え方がないのかと模索していると

一番身近な言葉が身体測定という言葉があります。

 

身長計で身長を計る行為自体は「測定」となります。

その数値を用いて2人の身長を比べることは「計測」となります。

身長計を用いず2人が並んで大きさを比べるのは「計測」となります。

 

まとめ

「測定」:対象物を基準物と比べて数値化すること

「計測」:測定方法の決定から測定結果の評価までのこと

 

「身体測定の結果を見て測定された数値と

そこから計測された数値をみて

改善すべき数値が分かるようにする」

と覚えると記憶に残りやすいですね。

 

 

今回も最後までお付き合い有難うございます。

日本史有名人の身体測定

日本史有名人の身体測定

  • 作者:篠田 達明
  • 発売日: 2016/02/27
  • メディア: 単行本