亀が道路に出てきてひかれてしまう謎

梅雨の時期

亀が道路で車にひかれた後や歩いているのを

よく見かけます。

 

今回は湖から200m以上離れているアスファルトの上を歩いていました

何の用事があるのだろう?

何かよくないことの前触れ?

 

不思議に思って調べてみると

 

 

産卵のため

 

という意外な答えがでました。

 

ミドリガメの産卵期が6月から7月なので水辺から這い上がって地中に穴を掘って産卵するため通常は50m以内が多く時には数百メートルの地点まで旅をするそうです。

 

またこの時期、暖かくなり始めるので亀の活動が活発になり餌や繁殖相手を求めて頻繁

に移動します。暑すぎるのは好まないので暖かいけど暑すぎない梅雨の時期に最もよく道路上を出歩くそうです。

 

私の勝手な思い込みで亀は水辺で産卵するものだと思い込んでいました。

ウミガメの産卵のイメージが強いからですかね・・・・

 

しかしなぜ数百メートルも離れたところに

卵を海に行くのでしょう?

 

もしご存じの方がいればコメントお願いします。

 

 

 

亀のひみつ

亀のひみつ

  • 作者:田中美穂
  • 発売日: 2012/08/24
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

 

 

 

 こらからも亀のようにコツコツ頑張っていきたいと思います

本日も最後まで読んで頂きありがとうございました。