風呂場にできた奈落の底への穴を塞ぐ

30年くらい御世話になっているお風呂場の

排水の方に目をやってみると

タイル剥がれかけてる?

と触れてみるとポロッと取れてしまいました

取れた後を見てみると

 

f:id:nakaburo:20200728203352j:image

 

 

何じゃこりゃーーーーー!!

 

奈落の底へ続いているような穴が・・・・

覗いてみても真っ暗で下がどうなっているのか

分かりません

f:id:nakaburo:20200729215805j:plain

 

何時から?

状況を判断すると床下に洗い場のお湯がダイレクトに漏れてたということになります

ということは最悪の場合

床下は腐っていてシロアリなんかもいたりする?

 

とりあえず

これ以上、被害を増やさないように

パテで埋めることに

f:id:nakaburo:20200728203414j:image

 

少しずつ切り分けて

よく練り込んで穴を少しずつ塞いでいきます

 

f:id:nakaburo:20200728203443j:image


f:id:nakaburo:20200729222108j:image

最近のパテはとても優秀で使いやすく簡単に補修できました。

 

次にタイルが剥がれた原因と考えられる

目地を埋めていきます。

f:id:nakaburo:20200728203434j:image

 

指定された分量の水を加えよく混ぜれば


f:id:nakaburo:20200728203523j:image

 

後は左官屋の親方になった気分で塗っていきます。

思っていたより塗りやすかったので

楽しく作業する事ができました。(^^)/

 

f:id:nakaburo:20200728203458j:plain

はみ出したセメントは、ぞうきんで拭上げまると綺麗に仕上がりました。

f:id:nakaburo:20200728203509j:image

次の日、固まったパテをヤスリで磨き

完成です。


f:id:nakaburo:20200728203425j:image

もう少し研磨して綺麗にしたかったのですが

強度が落ちてしまうと困るので

これで補修完了です。

 

もう少し早く気付いていれば修理が楽にできたのですが

お陰で便利で使いやすい補修材料に出会うことが出来ました。

 

 

 

 

 

今回も最後までお付き合い有り難うございました。